大切なデータ保存と記憶装置の寿命

最近のパソコンやスマートフォン、タブレットでは、いわゆるシリコンディスクの保存領域に置き換わっております。

パソコンでは今尚多くの機種で大容量化を図るため、ハードディスクが用いられていることは皆さまもご存じのことと想います。そして、このハードディスクの寿命は約5年程度です。
また、ハードディスクより短命なのがシリコンディスクです。

最近では、メーカー各社が無償で提供するクラウドバックアップにより、データ保存の信頼性は向上しておりますが、それでもクラウドに保存されていない場合はいつデータを喪失してもおかしくない状況にございます。

ではバックアップ(複製保存)は何が良いの?
おそらく、ハードディスクが低価格かつもっとも安全であると考えられます。

DVDやBDは長期保存できるのでは?
一般家庭において、一番不安定なものがDVDやBDなどディスクかも知れません。
これは、保管場所がしっかりしていれば、長期保存にもっとも適しているものであることは間違いありませんが、一般のご家庭では、夏の暑さや冬の結露などディスクにとって、あまりにも過酷な条件下での使用になっているからです。

データの保存に関して不安な場合は、是非当パソコン教室へお越しください。

LINEで送る
Pocket